副業でコツコツ貯めていきたい人へ!おすすめはサイレントワーカー(Silent Worker)

コツコツ稼げる副業をご紹介します。

FXの自動売買のメリットと取引する時の感情

time 2019/11/08

FXで取引していると、たまにミスしてしまう事があります。本来は取引すべきでないタイミングで、取引してしまうケースも実際あります。感情で取引すると、そのようなミスは生じやすいです。その点自動売買であれば、感情に左右されずに取引できます。

取引すべきでないタイミング

FXには、取引してはいけないタイミングもあります。
例えば高値掴みです。およそ戻りそうもないタイミングで取引するのは、控える方が良いでしょう。
FXの外貨の1つに、ポンド円があります。現時点では132円台を記録していますが、実は過去にはもっと高い時期がありました。ポンド円は、かつて200円以上になっていた時期もあるのです。
その200円というタイミングで買い注文するのは、あまり好ましくないでしょう。明らかな高値掴みですし、そう簡単には戻らない水準です。

感情に任せるとミスしやすい

ところでFXで取引している方は、上記のような高値掴みのようなミスしてしまう事もたまにあるのです。自分なりに価格を分析しているつもりでも、そのような取引をしてしまうケースは実際あります。
なぜ高値掴みのようなミスが生じるかというと、感情に任せた取引です。FXで取引していれば、やはり損失になる事もあります。投資商品ですし、どうしても含み損が発生する事はあるのです。
損失が連発してしまった時などは、やや感情的になりやすいです。感情に任せて取引しますと、上記の200円のようなミスが生じやすくなるので、注意を要します。

感情に任せず取引してくれる自動売買

ところでFXには、自動売買というシステムもあります。決められたルールに基づいて、あくまでも機械的に売買していく事になるのです。
ある意味、ロボットに取引を任せるようなイメージになります。ロボットですから、感情的に取引する訳ではありません。あくまでも機械的にルールに基づいて取引してくれるので、ミスが生じづらいのです。
自動売買にも、色々な種類はあります。レンジで取引するようなルールもあれば、一定のルールに基づいて損切りをするケースもあります。どのようなルールで取引するかは、選ぶルール次第です。
その自動売買というシステムは、手数料は若干高めにはなります。しかし感情にまかせて取引する事はありませんから、とても便利です。
自分で取引するよりは、かえってそのロボットのようなシステムに任せる方が、利益率が高くなるケースも多いです。取引を代行して欲しい時などに、自動売買を検討してみると良いでしょう。

down

コメントする